南野拓実のプレミアデビューはなるか…現地紙は3戦連続のベンチスタートと予想

写真拡大

リヴァプールのFW南野拓実のプレミアリーグデビューはなるだろうか。

南野は今冬にザルツブルクから加入。6日のFAカップ3回戦エヴァートン戦で先発デビューを飾ったが、その後のリーグ戦2試合ではベンチ入りしながら、出場機会は訪れていない。

23日にはウォルバーハンプトン戦を控え、リヴァプールにとっては14日間で5試合目となっている。過密日程のため、ターンオーバーも予想される中、イギリス紙『エクスプレス』の先発予想に南野は含まれず。ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネ、モハメド・サラーの3トップに加え、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、ジョーダン・ヘンダーソンらが中盤に入るとした。リヴァプールは13連勝中とは言え、敵地での一戦で、7位ウルブスという難敵であるため、南野がスタメンに入る可能性は低いと目されているようだ。

一方で、ウルブス戦の3日後にはFAカップ4回戦でシュルーズベリーと対戦する。そこで大幅なメンバー変更を行い、南野がスタメン入りする可能性は高そうだ。

リヴァプールのスタメン予想は以下の通り。

GK
アリソン
DF
ロバートソン
ファン・ダイク
ゴメス
アーノルド
MF
ファビーニョ
ワイナルドゥム
ヘンダーソン
FW
マネ
サラー
フィルミーノ