勘定奉行・奉行クラウドなど基幹業務システムの開発、販売を行うオービックビジネスコンサルタント(OBC)は22日、同社の奉行クラウドとAPI連携できる業務サービスを検索できるWebサイト「奉行APIコネクトサービスライブラリ」を開設した。

(公式Webサイト)
'> 「奉行APIコネクトサービスライブラリ」(公式Webサイト)

「奉行APIコネクトサービスライブラリ」では、経費精算、手形管理、電子請求、勤怠管理、人材管理、安否確認などの30以上のAPI連携できる業務サービスを掲載。業務カテゴリー、キーワード、連携する奉行クラウドなどで検索することができ、連携するサービスの特長や連携内容についての詳細情報も確認することができる。

掲載される業務サービス一覧 (同社資料より)

同社では、"人手不足に直面し限られた時間内で成果を要求されている多くの中小企業にとって、業務生産性の向上は喫緊の課題"であり、企業それぞれ自社の状況にあったサービスを見つけてAPI連携することが重要である旨を説いている。

2020年3月末までに80サービスの掲載を見込んでおり、同社の「奉行クラウドConnect Partner制度」を通じたAPI連携戦略の強化と合わせて、奉行クラウドとのAPI連携のさらなる拡充と業務サービスの向上を目指す。