AC長野パルセイロは23日、DF西口諒(29)の移籍先がMIOびわこ滋賀に決まったことを発表した。

 野洲高、京都産業大を経て2013年に長野に加入した西口は、昨季MIOびわこ滋賀に期限付き移籍し、JFLで15試合に出場。昨年12月に契約満了が発表されていた。

 西口は新天地のクラブ公式サイトを通じて「今年もプレーさせて頂くことに感謝しております。新たな気持ちでMIOびわこ滋賀の為に全力を注ぎます!そしてクラブ、ファン、サポーターの皆様と共に頑張っていきましょう!よろしくお願い致します」と挨拶した。