藤枝MYFCは23日、2019シーズンをもって契約満了となったFW遠藤敬佑(30)の移籍先がVONDS市原FCに決まったことを発表した。

 ジェフユナイテッド千葉下部組織育ちの遠藤は、2007年に水戸でプロ生活をスタート。その後、群馬や町田、藤枝、富山を経て、2018年に藤枝に復帰。昨年7月からJFLの奈良クラブに期限付き移籍していた。

 遠藤はVONDS市原のクラブ公式サイトを通じて「地元市原市でサッカーをやらさせていただける事になった遠藤敬佑です。地元でのプレーを喜びと幸せと感じ責任あるプレーでチームの目標としてるところに少しでも貢献したいと思います。地元を盛り上げてボンズ市原をより素晴らしいクラブにしましょう。応援よろしくお願いします」とコメントしている。