正直、楽しくない…男が「つまらないと感じる」LINEのやりとり

写真拡大

「返信が相槌だけ」「突然返信が来なくなる」といったことが続くようであれば、原因はあなたにあるのかもしれません。LINEの中身がつまらなかったら、男性は返信どころか読むのも苦痛になってしまいます。そこで今回は、男がつまらないと感じるLINEのやりとりをご紹介します。次に挙げるようなLINEを送ってしまっていないか、チェックしてみてくださいね!

(1)自分の話ばかり

『へーそうなんだ以外何も思うことがない』(26歳/輸入)「今から仕事だよ」「お昼は〇〇を食べたよ」と自分の話ばかりのLINEは男性につまらないと感じさせてしまいます。行動を逐一報告されても返信のしようがありません。返信がこないのは、自分のどうでもいい話ばかりをしていることが原因かも。

(2)スタンプで会話しようとする

『それだけ?!って思う』(25歳/美容師)文字入りのスタンプも多いので、「おはよう」や「ありがとう」「了解」など、スタンプで伝えることができますよね。しかし、スタンプのみで会話しようとすると手抜き感があり、男性はつまらなくなってきます。ムリにLINEする必要もないので、返信が来なくなるかもしれません。

(3)読むのが面倒になるほど長文

『もう読んでても内容入ってこないよ……』(29歳/製造)伝えたいことがたくさんあると、気づけば長文になってしまうこともあるでしょう。しかし、長文LINEを見ると、読む気をなくす人もいます。短文でやりとりできるのがLINEの魅力なので、手紙のようなLINEを送るのはやめておきましょう。

(4)暇つぶし

『既読すらつけないようにしますね』(33歳/映像)明らかに暇つぶしと思われるLINEのやりとりも男性を不快にします。「何してるの」「暇だからかまって」と気軽にLINEしてしまうかもしれませんが、相手も暇とは限りません。用もないのに暇つぶしのために送るのはやめておきましょう。相手のことを考えないLINEばかり送っていると、つまらないと思われてしまいます。LINEがつまらないせいで、あなた自身もつまらないと思われては大変。自分ばかりでなく、彼も楽しめるようなLINEを心がけましょう。(恋愛jp編集部)