三菱自動車が排気ガスをめぐり不正な装置取り付けの疑い

ざっくり言うと

  • ドイツの検察当局が三菱自動車の関連施設など国内10カ所を一斉捜索した
  • 走行試験時のみ有害物質の排出を減らす装置が取り付けられた疑いがあるそう
  • 同社広報は詳しい状況を把握していないため、コメントできないと話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x