キャッシュレスサービスOrigami Payを提供するOrigamiは、豊橋市と豊橋信用金庫の間にキャッシュレス環境整備に関する連携協定書を締結したことを17日発表した。

Origami、豊橋市、豊橋信用金庫三社のイメージロゴ

結ばれた協定の正式名称は「豊橋市、豊橋信用金庫及び株式会社Origamiとのキャッシュレス環境整備による地域経済活性化に関する連携協定書」。愛知県豊橋市内におけるキャッシュレス環境の整備により、地域経済の活性化を図ることを目的としており、キャッシュレス決済の普及及び啓発、市内中小企業者及び小規模企業者への事業活動支援など連携を行う。手始めに2020年3月13日から15日に穂の国とよはし芸術劇場PLATで開催予定の「ええじゃないか とよはし映画祭 2020」でOrigamiと連携したロケ地巡礼など地域限定のクーポンを配布するなどキャッシュレスイベントを行う予定だ。

「ええじゃないか とよはし映画祭 2020」(公式Webサイト)

Origamiは、茨城県、各務原市(かかみがはらし)及び各務原商工会議所と各務原市内に支店のある金融機関との間でも昨年、同様の協定を結んでいる。また、すかいらーく、第一生命、フジテレビ、吉野家など14社と金融プラットフォーム「Origami Network」を始動(ニュースリリース)。パートナー参加企業にアプリの決済機能SDKや決済データを還元することで決済機能のオープン化を目指している。