狙いすぎて怖い…!男もビビる「セクシーすぎコーデ」4選

写真拡大

セクシーな服を着ていたら、男性を落とすことができると思っていませんか?しかしセクシーすぎるコーデだと、近づいてくるのはチャラ男ばかりで本命の男性は遠ざかってしまうかも?今回は、男もビビるセクシーすぎコーデを4つご紹介します。真剣に付き合える彼氏がほしいなら、次のようなコーデは避けておくことをオススメします。

(1)露出が多すぎ

『露出が多すぎる子って、軽そうで苦手かも』(29歳/公務員)ほどよい露出は抜け感が出てカッコいいですが、服の面積が少なすぎると男性は目のやり場に困ります。胸の谷間が見えていたり、太ももまで大胆に露出していたり……。露出多めファッションが好きな人は、男性に肌を見せても平気な女性と思われて、恋愛対象外にされてしまいます。

(2)透けすぎ

『透けすぎてる服ってちょっと下品な印象……』(27歳/営業)袖がシースルーなど、部分的に透けて見える服は女性らしい印象を持たれますが、透ける部分が多すぎるとNG。ブラが透けて見えたりすれば、セクシーというより下品な女性とみなされてしまいます。服が透けすぎていないか外出前には必ず鏡で確認しておきましょう。

(3)下着が見えてる

『下着が見えてるのはセクシー通りすぎて下品』(29歳/販売)胸元が大きく開きすぎてブラがのぞいていたり、スカートが短すぎて座っているとき下着が見えてしまいそう……。そんなファッションでは、だらしない女性と思われてしまいます。下着は隠すものなので、チラチラ見えている女性は、「わざと見せてる?」と思われるかも?男性には「狙いすぎ」と思われてしまいますよ!

(4)タイトすぎ

『タイトすぎて体のラインがまるわかり……』(27歳/広告)タイトすぎて、バストやヒップのラインがわかりすぎる服もセクシーすぎます。たとえ肌の露出は少なくても、体のラインを強調しすぎたファッションはやりすぎ感があって男性は引いてしまうかも?もしタイトなアイテムを着る場合は、トップスかボトムスのどちらかにしてバランスを取りましょう。清楚な服の女性を好む男性は、セクシーすぎコーデの女性にビビッてしまいます。セクシーを狙いすぎると、かえって彼氏ができないかもしれませんね。気になる男性がいる人は、男をビビらせるセクシーコーデより、上品でシンプルなコーデの方がオススメです。(恋愛jp編集部)