リンガーハット、株主優待を変更! 100株以上〜300 株未満の保有でもらえる優待券の額面が従来の1.5倍に なり、配当+優待利回りが1.38%⇒1.82%にアップ!

写真拡大

【※関連記事はこちら!】
⇒株は「1株=数百円」の資金から始めるのがおすすめ!“1株単位”で株が買える「5つのサービス(S株・プチ株・ネオモバ・LINE証券など)」の手数料や銘柄数、注文時間を解説!

 長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」などをチェーン展開する株式会社リンガーハットが、株主優待の配布基準を一部変更することを、2020年1月14日に発表した。

 リンガーハットの株主優待は、毎年2月末と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて『食事優待券』を贈呈(※3年以上を継続保有する場合、2月末の『食事優待券』を増額)」というものだった。

 今後も、この「食事優待券」が贈呈されることに変わりはないが、100株以上〜300株未満を保有する株主への贈呈枚数が、従来の年間4枚(2200円相当)⇒年間6枚(3300円相当)に変更される。

 この株主優待の変更は、2020年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

リンガーハットの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
基準日 保有株式数 保有期間 株主優待内容
2月末・8月末 100株以上 食事優待券(550円分)2枚×年2回
300株以上 食事優待券(550円分)7枚×年2回
500株以上 食事優待券(550円分)12枚×年2回
1000株以上 食事優待券(550円分)25枚×年2回
2000株以上 食事優待券(550円分)50枚×年2回
2月末(※3年以上
継続保有した場合)
100株以上 3年以上 通常の食事優待券に加えて
食事優待券(550円分)2枚上乗せ
1000株以上 3年以上 通常の食事優待券に加えて
食事優待券(550円分)4枚上乗せ
(変更後)
基準日 保有株式数 保有期間 株主優待内容
2月末・8月末 100株以上 食事優待券(550円分)3枚×年2回
300株以上 食事優待券(550円分)7枚×年2回
500株以上 食事優待券(550円分)12枚×年2回
1000株以上 食事優待券(550円分)25枚×年2回
2000株以上 食事優待券(550円分)50枚×年2回
2月末(※3年以上
継続保有した場合)
100株以上 3年以上 通常の食事優待券に加えて
食事優待券(550円分)2枚上乗せ
1000株以上 3年以上 通常の食事優待券に加えて
食事優待券(550円分)4枚上乗せ
備考 ※3年以上の継続保有は、半期ごと(毎年2月末および8月末)の株主名簿に、
 「同一の株主番号」で連続して7回以上記録された株主が対象。
※「食事優待券」は「リンガーハット」「陲つ」「とんかつ大學」
 「長崎卓袱浜勝」(東京都中央区銀座および長崎県長崎市)で利用可能。
※近くに店舗がない場合は「食事優待券」と引換えに自社製品を送付可能。
 ただし、最低交換枚数は優待券5枚以上なので、300株以上の株主のみが対象。

リンガーハットの株主優待利回りは?

 リンガーハットの2020年1月20日時点の終値は2469円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※継続保有期間は3年未満、年2回株主優待を受け取ったものとする)。

【変更前】
(100株保有の場合)
 投資金額:100株×2469円=24万6900円
 優待品:食事優待券2200円分
 株主優待利回り=2200円÷24万6900円×100=0.89%

【変更後】
(100株保有の場合)
 投資金額:100株×2469円=24万6900円
 優待品:食事優待券3300円分
 株主優待利回り=3300円÷24万6900円×100=1.33%

(300株保有の場合)
 投資金額:300株×2469円=74万700円
 優待品:食事優待券7700円相当
 株主優待利回り=7700円÷74万700円×100=1.03%

 リンガーハットの株主優待は、長崎ちゃんぽん「リンガーハット」やとんかつ「陲つ」などで利用できる「食事優待券」。今回、100株以上〜300株未満を保有する株主がもらえる「食事優待券」の枚数が年間で4枚(2200円分)⇒2枚増えて6枚(3300円分)へと、額面が1.5倍に増額されたので、株主優待を目当てに単元株を保有している投資家にとっては朗報だろう。ただし、リンガーハットは株主優待の拡充と同時に2020年2月期の業績予想の下方修正を出しているので、投資する場合には業績にも注意が必要だ。

 リンガーハットは、長崎ちゃんぽん「リンガーハット」を中心に、とんかつ「陲つ」「とんかつ大學」などのレストランをチェーン展開する企業。2020年2月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高2.3%増、営業利益24.8%減、経常利益26.4%減、当期純利益34.3%減。消費税増税、人件費の上昇が減益の要因に。

【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3!

■リンガーハット
業種コード市場権利確定月
小売業8200東証1部2月末・8月末
株価(終値)必要株数最低投資金額配当利回り
2469円100株24万6900円0.49%
【リンガーハットの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2020年1月20日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

【※関連記事はこちら!】
⇒株は「1株=数百円」の資金から始めるのがおすすめ!“1株単位”で株が買える「5つのサービス(S株・プチ株・ネオモバ・LINE証券など)」の手数料や銘柄数、注文時間を解説!