C・ロナウドがファンの結婚式に参加か? 津波被災時にポルトガル代表ユニを着ていて生まれた縁

写真拡大

リオネル・メッシと並び、フットボール史上最高の選手と呼び声高い、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、1人の人生を変えるかもしれない。アメリカ『IBTimes』が伝えた。

今シーズンここまでリーグ戦で16ゴールをあげ、欧州5大リーグで14季連続15ゴール以上を決めた史上初の選手になるなど、記録にも記憶にも残る活躍を見せているC・ロナウド。今度は1人のファンの結婚式を、一生記憶に残る体験にするかも知れない。

『IBTimes』によると、C・ロナウドはインドネシアにいるファンの1人、マルトゥニスさんの結婚式に招待されているとのこと。そして、その結婚式に出席する可能性があるという。

C・ロナウドがマルトゥニスさんに初めて会ったのは2005年のこと。2004年12月に起きたスマトラ島沖地震(インド洋大津波)の発生時、当時8歳であったマルトゥニス少年は津波発生の21日後、奇跡的に海岸沿いをさまよっているところをジャーナリストたちによって保護され、一躍メディアからの注目を集めていた。