新ユニフォームを着用するMF井上潮音

写真拡大

 東京ヴェルディは20日、2020年の新ユニフォームを発表した。サプライヤーは昨季までに引き続いて『アスレタ』。全面に東京の街・人の多様性、スタジアムのサポーターを模した「アブストラクトパターン」を採用し、コンセプトの『結集-UNITE ENERGY-』を表現した。

 1stユニフォームのカラーは伝統の「ヴェルディグリーン」。左胸には『V』の文字を象った新ブランドロゴがプリントされた。ブランドロゴ、スポンサーロゴのマーキングが昨季から採用されているセカンドカラーのゴールドに統一された。

 2ndユニフォームはホワイトがベース。ボーダー風の模様が描かれており、マーキングは「ヴェルディグリーン」に統一した。GKユニフォームもフィールドプレーヤーと同じモチーフが採用され、1stがブラック、2ndがレッドとなっている。

(取材・文 竹内達也)