1月18日(土)よる10時〜、AbemaTVオリジナル結婚リアリティーショー『いきなりマリッジ3』#10が放送され、俳優の杉浦太陽がゲスト出演。妻でタレントの辻希美に惹かれた理由や、結婚の決め手を語った。

 本番組は、面接やアンケート調査を基に選ばれた初対面の男女が新婚生活(同棲)を営み、30日間で本当の夫婦になるのか、別れを選択するのか、その一部始終に密着するリアリティーショー。第10話以降は、ヘアメイクアップアーティストのタケル(33歳/年収約600万)と、フィットネスインストラクターのナツキ(29歳/年収約800万)の新婚生活を追っていく。

 番組MCの陣内智則から「辻ちゃんのどこに惹かれたの?」と聞かれた杉浦は、「0か100のところ」と返答。続けて「好きになったらドーンやし、(好きな気持ちが)引いた時は波が引くように『待って、待って』になるから」と、恋愛感情が高ぶっている時とそうでない時の落差を明かし、「逆に僕が追いかけた時期もあって。駆け引きがずっと恋してる感じ」と語った。

 さらに、杉浦は結婚を決意するきっかけとなった、辻の行動についても言及。辻が杉浦の実家を訪れた際、親に挨拶するよりも前に、仏壇に線香をあげて手を合わせたのだそうだ。このエピソードを聞いた陣内が「そういうの大事よね」と感心すると、杉浦は「2人プラス、家族があるじゃないですか。自分ら2人じゃないから」とうなずいた。

 また、杉浦と辻は、家族での出来事を度々ブログにアップしており、夫婦そろってブログに登場することも多い。そのことについて話を振られると、「2人ともイベントごとが好きで」と杉浦。例えばハロウィンの仮装衣装は、辻が杉浦の分もすべて用意していると明かし、「(衣装を)着たら着たで、一緒に楽しもう」という心境だと話していた。

 次回、タケルとナツキは周囲に結婚を報告。その一方で、ナツキは「彼めっちゃ見せ方上手じゃないですか。傷つくのもしんどいというか…」と不安を吐露し、早くも涙する展開に…。『いきなりマリッジ3』#11は、1月25日(土)よる10時〜放送される。