空港でファンがルーカス・ポドルスキを歓迎

写真拡大

 元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)のアンタルヤスポル(トルコ1部)加入が決定的となった。トルコ『ファナティック』が伝えている。

 18日にヴィッセル神戸との契約満了が発表されたポドルスキは、19日の午前2時にアンタルヤ空港に到着。深夜にもかかわらず、多くのファンがポドルスキを熱烈に歓迎した。

 同メディアによると、ポドルスキはアンタルヤスポルと1年半契約で基本合意しており、メディカルチェックの後に正式加入が発表される予定。ガラタサライに所属していた2017年6月以来、約2年半ぶりのトルコリーグ復帰となる。

 アンタルヤスポルは現在18チーム中16位につけており、リーグ最低の15得点にとどまっている。