キャンプ先で自身の筋肉にフォーカスした写真をアップした槙野。写真:徳原隆元

写真拡大

 浦和レッズの槙野智章が1月18日、自身のインスタグラムを更新。沖縄キャンプでのトレーニングの合間に撮影したと思われる2点の画像を公開し、話題を呼んでいる。 昨季はACLでファイナル進出を果たし準優勝したものの、リーグ戦では14位と振るわず一時は降格の危機も叫ばれた浦和。復活を期して臨む今シーズン、チームは14日から沖縄でキャンプに突入している。22日には沖縄SVとの対外試合に臨む予定だ。 そんなチームにあって、キャンプ地からSNSで近況を発信しているのが槙野だ。17日には練習会場でのワンショットを投稿すると、続く18日には「サッカー選手の足 #筋肉 #なかやまきんに君 #まきのともあき君」などと綴り、自慢の(!?)鍛え上げた筋肉美を披露する画像を2点投稿。ピッチ上でスパイクとストッキングを履かずに、素足でボールをキックする際の力感溢れるキックフォームの写真と、やはり素足でダッシュした際の力強いランニングフォームの写真の2点を公開し、いずれも隆々とした筋肉にフォーカスした写真となっている。


 この投稿にはファンも即座に反応。「いい筋肉ですね」「かっこいいです」「すごすぎ」「ラグビー選手みたい笑」「凄い!!めっちゃエエ筋肉」「筋肉の標本じゃ」「素晴らしい筋肉ですね「美味しそうです」などとコメントが寄せられている。 国内での復権を期す浦和にとって、槙野は必要不可欠な存在。卓越したフィジカルを駆使して、今季も浦和の最終ラインに君臨する姿が見られるだろうか。構成●サッカーダイジェストWeb編集部