最近ファッション雑誌などでよく見かける「エコレザー」。環境に配慮したレザーアイテムというイメージのワードですが、フェイクレザーとはどう違うのでしょうか?

今回はエコレザーとフェイクレザーの違い、そしておすすめコーデをご紹介します!

環境に配慮された工場で作られたり、本革を再利用したりしたのがエコレザー

着用アイテム詳細

環境保護への意識が高まる中、注目を集めているのが「エコレザー」。一般的には環境に配慮された工場で作られたものや、廃棄予定だった革の端切れを再利用したものを指します。
基準は認定機関によって違いがありますが、排水・廃棄物処理が適正に管理された工場での製造、再利用であっても革の機能を損なわないものなど、より細かな判断基準を設けているところも。

こちらのスナップは、エコレザーのワンショルダースカートを使ったコーディネート。今っぽいデザインのエコレザーをトレンド感たっぷりに着こなしましょう♪

水に強くて価格が手頃、合成皮革のフェイクレザー

一方「フェイクレザー」とは、合成皮革のこと。ポリウレタンや塩化ビニールが原料なので、価格が手頃で水に強いのがメリットです。
こちらはフェイクレザーを使用したスカート。すっきりタイトシルエットで、おしゃれな大人コーデが楽しめます♪

ティアードやプリーツデザインのスカートも!

ティアードやプリーツデザインのエコレザー・フェイクレザーのスカートで、大人っぽいコーディネートはいかがでしょうか?

ざっくりしたニットに合わせるだけでスタイリッシュなおしゃれ感がアップします♪

シンプルでもおしゃれ、ブラックレザーのパンツで大人っぽく

ブラックレザーのパンツもおすすめです。シンプルなコーディネートでも大人っぽく映えて、クールな仕上がりに。

 

いかがでしたか?

リアルレザーとは違い、軽くて手頃に楽しめるのがエコレザーやフェイクレザーの良さ。自然や動物保護に配慮したレザーで、大人っぽい旬コーデを楽しみましょう♪