軽度の炎症が発覚した奥川恭伸を投球禁止に ヤクルトが見せた育成の心意気

ざっくり言うと

  • ヤクルトのドラ1・奥川恭伸は15日、右肘に軽度の炎症があると診断された
  • 球団は投球練習を禁止し、高津臣吾監督もエースになるには休むべきと明言
  • 自覚のない炎症でもノースローを指示したのは球団の心意気だと記者は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x