奈良クラブ、新監督に25歳の林舞輝氏が就任「引き続き強い気持ちで」

写真拡大

 日本フットボールリーグ(JFL)に所属する奈良クラブは17日、新監督に林舞輝氏が就任したことを発表した。

 東京都出身の林氏は1994年生まれの25歳。2019年から奈良クラブのコーチに就任していた。なお、奈良クラブは林氏の監督就任に伴って、2020シーズンから同氏がゼネラルマネージャー職を兼任しないことを発表している。

 林氏はクラブの公式ホームページで「今シーズンは、監督として奈良クラブで皆さんと共に戦うこととなりました。サッカーは難しく、分からないことばかりですが、引き続き強い気持ちで邁進してまいります」と意気込んだ。

 奈良クラブは昨季のJFLで8勝10分け12敗、勝ち点「34」の14位でシーズンを終えていた。