[故障者情報]

 ベガルタ仙台は17日、MF飯尾竜太朗が今月9日に腰椎椎間板ヘルニアの手術を受け、全治約2か月と診断されたと発表した。

 同選手は昨季、長崎から仙台に加入。リーグ戦の出場はなく、カップ戦5試合の出場にとどまっていた。