画像は「メルカリ」スクリーンショット

写真拡大

「ノザキのコンビーフ」枕缶が、販売終了の発表後にメルカリへの出品が相次いでいる。これを受けて製造元の川商フーズは、すぐには在庫がなくならないとして、転売品を買わないよう注意を呼びかけている。

メルカリでは、「ノザキのコンビーフ」枕缶の出品が複数あり、「製造終了」「生産終了予定」「売り切れ次第手に入らない貴重な物」といった売り文句が添えられている。1缶あたり500〜600円と割高ながらも売れており、中には30缶をまとめた出品もある。

これを受けて川商フーズは、転売品についてTwitterでコメント。在庫は「少なくても、一週間や二週間で売り切れるような量」ではなく、「悪意のある人が買い占められる量でもありません」と説明。「焦ってアプリ等の転売品を買われないようにしてください。お願いします」と呼びかけている。

川商フーズは15日に、「ノザキのコンビーフ」を始めとした台形の枕缶に入った商品の販売を終了すると発表。3月16日からは「アルミック缶」の新しいパッケージにリニューアルするとしている。