ポーズを取る(左から)阪神・板山、西武・鈴木、秋山、ヤクルト・田代、DeNA・細川(撮影・西海健太郎)

写真拡大

 西武から海外FA権を行使してレッズに移籍した秋山翔吾外野手(31)の自主トレに3年連続の参加となったDeNAの細川は「アメリカにいい知らせを届けるには1軍で活躍するしかない。必ずレギュラーを獲って恩返ししたい」と強い決意を口にした。

 師匠から20本塁打のノルマを課せられた昨季はわずか1本塁打に終わり、2年越しの達成を目指す。レイズに移籍した筒香の後継者候補として期待される右の長距離砲。ロングティーで圧倒的なパワーを見せつけた21歳は「今年ダメならクビになるくらいの覚悟でやらないといけないと思っている。勝負の4年目です」と目の色を変えた。