イベントに登場した坂口健太郎=東京・新宿

写真拡大

 俳優の坂口健太郎(28)が16日、都内で行われた映画「仮面病棟」(3月6日公開)の映画化記念スペシャルイベントに、共演の永野芽郁(20)と登場した。

 ピエロの仮面をつけた凶悪犯に占領された病院の真実に迫る物語。

 坂口は、クランクイン前日に20歳を迎えた永野を、撮影1日目に共演者らとお祝いしたという。この日も「5、6年前にも共演したので感慨深い」と永野の成長に目尻を下げていた。

 坂口の単独初主演となった今作。映画はまだ完成しておらず編集中で、イベントでは撮影の様子を収めたメイキング映像が公開された。坂口は「スピード感のある映画になりそうです」と完成を心待ちにしていた。