つばきファクトリー

写真拡大

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・つばきファクトリーが、新曲『意識高い乙女のジレンマ/抱きしめられてみたい』(両A面)の発売記念イベントを16日、池袋サンシャインシティ アルパ噴水広場で開催。ミニライブ中には、結成時からメンバーたちを見守ってきたハロプロの先輩・Berryz工房・清水佐紀さんがサプライズで登場。驚くメンバーたちを前に「東名阪ホールツアー決定」を発表し、メンバー、ファンを歓喜でつつみこんだ。

ホールツアー決定を聞き、岸本ゆめのさんは、「嬉しさと『絶対成功させたい』という気持ちが強くあります!」、またリーダーーの山岸理子さんは「ホールツアーはずっとやりたい思っていたので、信じられない!本当に頑張らないといけないと、心の底から思いました」と感激の様子で語った。

ミニライブでは、ニューシングルからの2曲をはじめ、初期の人気曲『初恋サンライズ』『笑って』も披露し、大いに盛り上げた。

さらにイベント内では、今年新成人となった、新沼希空さん、谷本安美さん、岸本ゆめのさんの3人が新成人が決意表明を読み上げた。「2020年、つばきファクトリーとして、少しずつ自分たちが意見を出し合い、特徴のはっきりした、男性が見て美しく、女性から見て憧れるようなグループになって、アイドル界の主役になりたいと思います!」と力強く語ったあと、新沼さんが「健康第一で悔いのない毎日にします」、谷本さんが「自分の写真集を出してみたい」、岸本さんが「ハロー!プロジェクトのしゃべり担当になります!」とそれぞれ意気込みを語った。

イベント後の記者会見で谷本さんは「目指せ!田中みな実さん」とキッパリ。「写真集を見させていただいて本当に刺激を受けたんです。女性から見ても憧れるような、そんな写真集を私も出せたらいいなと思います」と語り、田中さんの写真集について「胸元があらわになっている写真があって、すごい身体を見せていただいているなと。私はまだそこまでいけてないですけど……」と感想を語っていた。

なお、この日発表された、つばきファクトリーのホールツアーは、5月3日(日)東京・中野サンプラザ、30日(土)NHK大阪ホール、31日(日)愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホールで開催。

■関連ニュース

モー娘。譜久村聖、Juice=Juice 宮本佳林、つばき 山岸理子が谷中を散策 ベリーダンス挑戦も!? (2020年01月21日)