劇場版『SHIROBAKO』新ビジュアル

写真拡大 (全2枚)

2月29日(土)公開のアニメーション制作現場を舞台にした劇場版『SHIROBAKO』の新ビジュアルが公開された。

【劇場版『SHIROBAKO』新ビジュアル&あらすじ 宮森たちは劇場アニメ制作への画像・動画をすべて見る】

宮森を筆頭にお馴染みのキャラクターに加えて、佐倉綾音さん演じる新キャラクター・宮井楓の姿も確認できる賑やかなビジュアルとなっている。

あわせて劇場版の新たなあらすじも解禁。舞台はTVシリーズから4年後、劇場用アニメーションを任された宮森が、思わぬ落とし穴がひそむ劇場版企画にムサニメンバーと協力して立ち向かう。

劇場版『SHIROBAKO』でムサニは劇場アニメを制作




『SHIROBAKO』は2014年に放送されたアニメーション制作会社・P.A.WORKSによるオリジナルアニメ。

制作進行としてアニメ制作会社・武蔵野アニメーション(通称・ムサニ)で働く主人公・宮森あおいをはじめとしたアニメ業界に夢を持つ5人の女の子たちが、アニメ制作に従事する中で自身の夢に向き合い、実現していく姿が描かれる。

TVシリーズで『えくそだすっ!』と『第三飛行少女隊』というTVアニメを制作した宮森たちムサニメンバー。劇場版が発表された直後から、ファンからは劇中で「劇場アニメを制作するのでは?」と予想されていた。

宮森らドーナツで誓いを立てた上山高校アニメーション同好会の5人が少しずつ夢へと近づく中で直面する劇場用アニメーション企画。果たして映画の納品は間に合うのか、万策は尽きるのか尽きないのか。

佐倉綾音さん演じる宮井楓ら新キャラクターの活躍とあわせて、2月の劇場公開に向けて否応なく期待は高まっている。

『SHIROBAKO』新たなキャスト情報

画像は公式サイトより

なお、解禁された新ビジュアルの絵柄を使用した第2弾ムビチケは1月18日(土)より全国の劇場で販売開始。宮森、木下監督、タロー、平岡、久乃木、小笠原の全6種からなる原画クリアファイルが特典としてランダムで付属する。

また、ビジュアルにあわせて新たなキャスト情報も解禁。

矢野エリカ役山岡ゆりさん、安藤つばき役・葉山いくみさん、佐藤沙羅役・米澤円さん、久乃木 愛役・井澤詩織さん、高橋球児役・田丸篤志さん、渡辺 隼役・松風雅也さん、興津由佳役・中原麻衣さん、高梨太郎役・吉野裕行さん、平岡大輔役・小林裕介さん、木下誠一役・檜山修之さん、葛城剛太郎役・こぶしのぶゆきさんの参加が発表された。

新あらすじ
いつか必ず何としてでもアニメーション作品を一緒に作ろうと、ひょうたん屋のドーナツで誓いを立てた上山高校アニメーション同好会の5人。
卒業後それぞれがそれぞれの場所でアニメーション制作に携わっていく。
宮森あおいは「えくそだすっ!」「第三飛行少女隊」の制作を経て、少しずつ夢へ近づきつつ、徐々に自分の本当にやりたいことを考え始めていた。
あれから、4年。日々の仕事に葛藤しながら過ごしていたあおいは朝礼後、渡辺に呼ばれ新企画の劇場用アニメーションを任されることになる。しかし、この企画には思わぬ落とし穴があった。今の会社の状況で劇場用アニメーションを進行できるのか?不安がよぎるあおい・・・
新たな仲間・宮井 楓やムサニメンバーと協力し、完成に向けて動き出す。
果たして、劇場版の納品は間に合うのか――!?

(c)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会