嶌村吉祥丸が渋谷の新スペースにて展覧会「photosynthesis」を開催。

写真拡大

フォトグラファーの嶌村吉祥丸が、渋谷・神南の新たな複合施設「JINNAN HOUSE」内のギャラリー「HAUS STUDIO」にて展覧会を開催。会期は2020年1月18日(土)〜2月2日(日)。

ファッション誌や広告、カタログ、アーティスト写真など幅広いジャンルで活動し、パリやアントワープ、ニューヨーク、ポートランド、東京といった世界各地で撮影を行う嶌村吉祥丸。今回の展覧会では、「photosynthesis(=光合成)」をコンセプトにした写真や映像をインスタレーションスタイルで展示。人間と環境の関係性や、昨今問題視されている気候変動について考えるきっかけとなるような内容を予定している。会場の音楽は、環境音などのサンプリングを使った実験的な作品を発表しているアーティストのOtömikaが担当する。

展覧会では作品の販売も行われ、売上は一部を除いて全額を環境保全団体に寄付される。会期初日の15時からはギャラリートークも開催。最新スペースで行われる気鋭の写真家の展覧会に、ぜひ足を運んで。