「オレの女なんだから自信もて!」勘違いモテ男の爆笑発言10選

写真拡大

ちょっとこちらから誘っただけで「こいつオレに気があるな」と勘違いして、勝手に舞い上がってしまう男って多いですよね。なぜこんなことになるのでしょうか?
先日、筆者はイケメン風な友人に「食事に行かない?」と声をかけました。すると、見事に勘違いしてイタい発言を繰り返すので、笑いを堪えるのに必死でした。
ほかにも、周りの女友だちに聞いてみると、勘違いモテ男の爆笑発言が次々出てきたのでご紹介します。
自分のことを「モテ男」と勘違いしてしまっている男たちの、爆笑発言を発表します。

勘違いモテ男の爆笑発言 その1:オレが選んだ女なんだぜ!


「仕事でミスをして落ち込んでいた私。同僚の男性が食事に誘ってくれたのですが、帰りがけに『おまえはもっと自分に自信をもっていいよ! オレが選んだ女なんだぜ!』と、抱きしめられました。仕事のできないブサイクなそいつに励まされている自分に、まったく自信がもてません」(27歳/広告プランナー)
○仕事のミスに追いうちをかけるような行為ですね……デキる先輩にいわれたいセリフなのに。

勘違いモテ男の爆笑発言 その2:とろけるようなキスを


「軽いノリが気に入って私から逆ナンした男。『オレと一緒に暮らしたら、毎朝とろけるようなキスを約束するよ』と、すぐに同棲を迫られましたが、無職のあなたと一緒に暮らすつもりはありません。調子に乗るな」(32歳/アパレル販売員)
○逆ナンされたからといって、いい気になるにもほどがあります……

勘違いモテ男の爆笑発言 その3:キムタクに似ている


「『オレこの前、キムタクに似てるって言われたけど、な〜んかうれしくないんだよね〜』と、自慢げに何度も言ってくる男がいる。誰に言われたのか知らないけど、彼は武田鉄矢に驚くほどそっくりなので『キムタク』ではなく『キンパチ』の聞き間違いでは? と思っている」(30歳/派遣社員)
○筆者も、芸能人に似ていると自慢してきた男性に「どの面さげて言ってるの!」とツッコんで泣かせたことがあります。ネタかと思ったんですよ……

勘違いモテ男の爆笑発言 その4:顔はいいけど……


「合コンで意気投合した男が『オレ、顔はいいけど稼げないから、お前が養ってくれよ!』と言いながらLINEを交換してきた。無職でバカな男を養うほど、イカれていません」(28歳/看護師)
○養うほどの魅力がない人ほど、養ってもらおうと考えている古典的な例ですね。

勘違いモテ男の爆笑発言 その5:完璧なオレに似合う影


「今まで隠してきたようですが、彼が手術で2週間ほど入院することになり『ぢ』であることが発覚。お見舞いに行ったら『完璧なオレだからこそ、少し影があるほうが輝いて見えるだろう?』と、言っていました。お尻の穴に指を突っ込まれて涙目になりながらそれ言う?(笑)」(33歳/カメラマン)
○「影のある男」=「ぢ」という考えが、すでにアウト!

勘違いモテ男の爆笑発言その6:オレと一緒にいると気苦労が絶えない


「一緒に街を歩いていたら、前から元カノが歩いてきているから、と言ってあわててUターンした彼。『オレ、モテるから……一緒にいると気苦労が絶えなくてごめんな』と謝られた。元カノは彼に気づくこともなく、カッコいい落ち着いた雰囲気の男性と腕を組んで歩いていて、心底うらやましかった」(31歳/自営業)
○自意識過剰過ぎて、一緒にいると気苦労ではなく、笑いが絶えなくていいですね。

勘違いモテ男の爆笑発言 その7:オレの顔って見飽きないだろう?


「顔がでかいのに、各パーツが小さい、というブサメン上司を、なんでこんなことになったんだろうと不思議に思って、いつもまじまじと見ていました。そんなある日『オレの顔ってカッコいいから、いつまでも見飽きないだろう?』と、でかい顔を近づけてきて、鳥肌が立ちました」(29歳/OL)
○顔にコンプレックスがあるくせに、実は「自分の顔好き男」って不思議と多いものです。

勘違いモテ男の爆笑発言 その8:お前に狂ってしまうけどいいか?


「いざセックスってときに、彼が真剣な顔で『お前に狂ってしまうけど、いいか?』と聞いてくるので、つい期待してしまうのですが、いつもあっけないフィニッシュで残念です」(32歳/ネイリスト)
○本当のことを言うに言えない勘違いは、かなりイタイですね。

勘違いモテ男の爆笑発言 その9:オレには涙も通用しない


「彼の浮気が発覚したとき『オレくらいモテてるともう、女の武器の涙も通用しないからな』と言ってきたから、『じゃあ、別れよう!』と言ったら泣き出した」(34歳/税理士)
○浮気や二股している男が泣くパターンを最近よく見聞きしますね……いまの流行り?

勘違いモテ男の爆笑発言 その10:宝くじなんてやめとけよ


「宝くじの購入を検討していたら『やめとけよ。おまえ、俺との出会いで一生分の運を使い果たしているんだぜ?』と真剣に言われた。残念ながら、あなたと出会えてよかったと思えることは、まだ一度もありません」(30歳/ライター)
○ちっぽけな男ほど、強運の持ち主ぶったり、運命の相手面したりするから、困ったものですよね。

男のバカな勘違いには理由があった!


笑いを超えて涙が出そうになったり、あまりのバカバカしさに怒りを覚えたりしますが、そこを責めてはいけません。
医学博士・姫野友美氏の著書『男はなぜ急に女にフラれるのか?』(角川書店)によると、男性は本能的に、自分の遺伝子をできるだけたくさん残したい“ばらまく性”の考えを持っているそうです。
そのため、女性のなにげない振る舞いに対して、勝手に性的な意味づけを加えて拡大解釈をしてしまうそうです。
こうした本能が、女性の一挙一動に反応して、目が合っただけでもそれを自分への好意だと受け取ってしまう、なんとも悲しい男の妄想となるのです。
それを理解して、バカでかわいいオレ様勘違い男を手玉に転がして遊ぶのも、楽しいかもしれませんね。
(yummy!編集部)

公開日:2013年6月20日
更新日:2020年1月16日