新型肺炎の患者を日本で初確認 中国・武漢市への渡航歴あり

ざっくり言うと

  • 中国中部の湖北省武漢市で、原因不明の新型肺炎の発症が相次いでいる問題
  • 同市への渡航歴がある人が日本国内で同じ肺炎の陽性反応が出たと分かった
  • 日本国内での患者の確認は初めてで、政府は同日中にも対応を協議するようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x