宮下草薙の草薙航基

写真拡大

 お笑いコンビ「宮下草薙」の草薙航基が15日、フジテレビ系で放送された「ホンマでっか!?TV」に出演。今夏、コンプレックスだった目の整形手術を受ける決意を語った。

 昨年、ブレークした宮下草薙。ネガティブキャラで人気の草薙は、二重整形手術を「7月ぐらいに」受ける予定と明かした。すると、スタジオ中が「え〜っ?!」と驚きの声をあげ、マツコ・デラックスは「しない方がいいよ〜」と反対。それでも草薙は「いやいやいや、もう(整形)します。もう自分の顔が嫌いで。このために頑張ってきたんで、去年1年」と顔をくしゃくしゃにしながら訴えた。

 「まず、目から…」「まず、とりあえず、目(の整形)いってから…」と整形を考えているのは1カ所だけではないことも示唆。MCの明石家さんまが「今のお前を好きでいてくれる人、多いねやろ?」、島崎和歌子が「その目がいいんじゃない」、マツコも「それだから売れたんだよ」と共演者が大反対。それでも草薙は、反対意見を懸命に打ち消すように「何かを…、何かを…、でもやっぱ、何かを捨てないと…。ちらっと見える自分の顔が嫌で」と整形への意思を伝えた。

 番組では、美容外科医が二重手術のシミュレーション。クリッとしたかわいらしい二重になったが、スタジオでは「やめた方がいいって!やめた方がいいって!」(マツコ)、「絶対やめとけ」(ブラックマヨネーズ・小杉)と反対意見が渦巻き、草薙は「なんでそんな反対するんですか」と心細そうに口にしていた。