アンタッチャブルの山崎弘也が、1月12日放送の『今日から友達になれますか?』(フジテレビ系)で志村けんとの秘話を語った。

 2004年、山崎がコンビで『M-1グランプリ』に優勝した後、酒の席で相方の柴田英嗣から「ヒムケンがお祝いしたいって」と言われ、携帯電話を代わったという。

「ヒムケン」が愛称のバナナマンの日村勇紀だと思い、「ありがとうございます。なんですか仰々しい」と親しげなテンションで電話に出た。

 酔っていたため「なんか違う」と違和感を感じつつ、そのまま電話を切った。翌日、柴田に確認すると、電話の主は日村ではなく志村で「ゾッとした」と明かした。

 2018年12月11日放送の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)では、志村と山崎が共演。志村は麻布十番の街づくりに関わっているのだが、地元の人たちと仲よくなるため、『8時だョ!全員集合』(TBS系)の生放送が終わると、青年団の活動に参加していたという。

 これを聞いた山崎は「“集合”終わりで集合してたんですね」と相づちを打ち、笑いを誘っていた。

 柴田は『志村でナイト』(フジテレビ系)にレギュラーで出演中。アンタッチャブルのコンビで志村と共演する姿も見てみたい。