45人殺傷事件 被告が障害者について「要らなくね?」と同僚に話す

ざっくり言うと

  • 相模原市の知的障害者施設で45人を殺傷したとして罪に問われた29歳被告
  • 15日の第3回公判で、施設の同僚による被告に関する調書が読み上げられた
  • 同僚は事件前、被告から「(入所者は)要らなくないか」と言われたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x