火山が噴火!…でも結婚式は続行 ギャップが話題に

写真拡大

 噴火が始まっても結婚式を止めることはできなかったようです。

 動画には、新郎新婦の後ろでモクモクと煙を上げるフィリピンのタール火山の様子がはっきりと映っていて、新婦のウェディングドレスと火山の噴煙とのギャップがネット上で話題になっています。結婚式の会場はタール火山から15キロほど離れていて、式は中止にはならず、参加者も皆、落ち着いていたということです。火山活動は噴火から3日経った15日も続いていて、国連の発表では、住民約3万8000人が避難をしています。