レッドソックス監督退任が決まったアレックス・コーラ【写真:Getty Images】

写真拡大

レッドソックス退任もファンの怒りは収まらず「なぜ彼はこんなことをしてしまったんだ」

 レッドソックスはアレックス・コーラ監督の退任を発表した。サイン盗み疑惑はアストロズからレッドソックスにまで波及しているが、MLB公式インスタグラムもコーラ監督の退任を伝えている。コーラ監督はアストロズのベンチコーチ時代の2017年と、翌年監督に就任したレッドソックスでのサイン盗み騒動に関与しているとされMLB機構が調査を行っていたが、この報告書を待たずして決着。ファンからは怒りの声が挙がっている。

 MLB公式インスタは「お互いに袂を分かつことで合意した」とコメントを添え、コーラ監督の写真を公開。球団からもサイン盗みについての話は一切なかったためファンからも怒りの声が殺到した。「とても悲しいけど、彼らの決断は正しいよ」と理解を示すファンもいたが、ほとんどが指揮官に向けた怒りだった。

「永久追放だ!!! (ワールドシリーズ制覇したときの)リングも返還して、ピート・ローズを殿堂入りさせるんだ」

「詐欺師」

「みんなやってるじゃん笑」

「なぜ彼はこんなことをしてしまったんだ」

「負け犬どもが」

「次はベルトランの番のはずだ!」

「いいね」

 2017年にはアストロズで、2018年にはレッドソックスでドジャースを下し、2度のワールドシリーズ制覇を果たしたが、この疑惑と退任により、名誉も地に落ちてしまったようだ。(Full-Count編集部)