12月16日のトライアウト午後の部に参加した我那覇。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 カマタマーレ讃岐は、1月15日にクラブの公式ホームページで、2019年シーズンで契約満了となっていたFWの我那覇和樹が福井ユナイテッド FCへ加入することを発表した。

 今年で40歳を迎える我那覇は、1999年に宜野湾高から川崎フロンターレに加入。レギュラーに定着するとその年の優秀新人賞を獲得。2006年にはJリーグの優秀選手賞を受賞する活躍で、日本代表にも選出された。その後、神戸や琉球を経て2019年はJ3の讃岐に所属、14試合に出場し、4得点を記録していた。

 シーズン終了後に契約満了で退団が決まっていた我那覇は昨年の12月、日本プロサッカー選手会(JPFA)が主催する「JPFAトライアウト」にも参加していた。

 北信越リーグに所属している福井ユナイテッドのクラブ公式ホームページで発表された我那覇のコメントは以下の通り。

「カマタマーレ讃岐より加入させていただきます我那覇和樹です。退団後いち早く声をかけて頂き、一番必要としてくれたクラブが福井ユナイテッドFCさんでした。サッカーができる環境を与えてくださり有り難うございます。

 JFLに上がる為ではなく、Jリーグで活躍するチームを目指すとの服部GMのお言葉に共感し感銘を受け夢のあるクラブでチャレンジする決断をしました。素晴らしいクラブでプレーできることに大きな喜びを感じワクワクしています。覚悟と責任を持って全力で戦いますので福井ユナイテッドFCに関わる全ての皆さま宜しくお願い致します」

 今なお衰えないその情熱で、クラブをJリーグへと導けるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【2019 JPFAトライアウト PHOTO】契約をかけたサバイバル!初日は我那覇、坂井、原らが参加!