ツインズとの契約合意が報じられたジョシュ・ドナルドソン【写真:Getty Images】

写真拡大

4年101.1億円、33歳以上ではMLB史上2番目の大型契約

 ツインズはブレーブスからFAとなっていたジョシュ・ドナルドソン内野手と4年総額9200万ドル(約101億1400万円)で合意した。5年目は球団オプションで、最大1億400万ドル(約114億3200万円)。33歳以上の選手では史上2番目の大型契約だという。MLBネットワークのマーク・フェインサンド記者ら米複数メディアが伝えた。

 34歳のドナルドソンはブルージェイズ時代の15年に123打点を挙げて打点王、リーグMVPを獲得。18年は度重なる故障で52試合出場にとどまっていたが、ブレーブスに移籍した19年に復活した。155試合出場、打率.259、37本塁打、94打点をマークして、地区優勝に貢献。カムバック賞に選出された。ブレーブスなど複数球団が獲得に興味を示していたが、昨季チーム307本塁打で年間本塁打記録を大幅に更新したツインズ入りが決まった。(Full-Count編集部)