19年の就業者数は前年比30万1000人増えた(コラージュ)=(聯合ニュース)

写真拡大

【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が15日発表した雇用動向によると、2019年の失業率は3.8%で前年と変わらなかった。失業者数は106万3000人で、4年連続で100万人を超えた。

 19年の就業者数は2712万3000人で前年より30万1000人増加した。増加数が30万人を上回ったのは2017年以来となる。