J1復帰の柏レイソルが2020年新体制を発表…鳥栖から加入の高橋「サポーターが怖い」

写真拡大

 1年でのJ1復帰を果たした柏レイソルが14日、柏市内で2020新体制発表会を行った。

 冒頭で登壇した瀧川龍一郎 代表取締役社長は、「昨年も厳しいと思ったが、今年はさらに厳しいJ1で戦うことになります。J1定着を目指し、一つでも上の順位を目指したい」とファン・サポーターに挨拶した。

 今季も引き続き指揮を執るネルシーニョ監督は、「今日から活動再開して、新たな章がスタートするが、昨年同様に皆さんに後押してしていただき、昨年以上に勝利に満ちた1年にしたい。簡単な1年にはならないと思うが、1年をとおしてしっかりと戦い抜ける選手を補強できたと思っている。アリガトウ」と語り、J1でしっかり戦い抜くことを誓った。

 新加入の13選手がステージに登壇し、ストロングポイントを問われた高橋祐治が「高さがあるので空中戦を見てもらいたい」と語れば、昨季V・ファーレン長崎で22得点を挙げた呉屋大翔は「動き出し」を挙げた。

 また、過去に対戦相手として日立台で戦った経験を持つ選手が多いが、柏の印象について問われると、「サポーターが怖い」と思っていたと明かした高橋。「(サポーターの距離が)近いし。でも、今年はそれが同じチームになるので心強い。一緒に戦いましょう」と会場を盛り上げた。すると他の選手もそれに同調。GKとしてどの選手よりもゴール裏に近い場所でプレーしたキム スンギュは「怖さややりづらさを感じていて、100%のパフォーマンスを出せなかった」と吐露。「今年は味方についてくれるのが心強い。対戦相手にやりづらさや脅威を与えてくれたら」と逆にファン・サポーターにお願いした。

 1200名の定員に対し、3倍以上の応募があったという今年の新体制発表会。ファン・サポーターの熱気が、2年ぶりにJ1の舞台で戦う柏を後押しした。

<2020シーズンの背番号>
GK 1 桐畑和繁
DF 2 鎌田次郎
DF 3 高橋祐治
DF 4 古賀太陽
MF 5 小林祐介
DF 6 高橋峻希
MF 7 大谷秀和
MF 8 ヒシャルジソン
FW 9 クリスティアーノ
MF 10 江坂 任
FW 11 山崎亮平
DF 13 北爪健吾
FW 14 オルンガ
DF 15 染谷悠太
GK 16 滝本晴彦
GK 17 キム スンギュ
FW 18 瀬川祐輔
FW 19 呉屋大翔
DF 20 三丸 拡
MF 22 マテウス サヴィオ
GK 23 中村航輔
DF 24 川口尚紀
DF 25 大南拓磨
MF 27 三原雅俊
MF 28 戸嶋祥郎
FW 31 ジュニオール サントス
MF 33 仲間隼斗
FW 35 細谷真大
MF 36 山田雄士
MF 37 鵜木郁哉
FW 39 神谷優太
DF 40 井出敬大
GK 46 松本健太
DF 50 山下達也