温泉×二次元キャラクター、宿泊セットの限定イベント開催

写真拡大 (全2枚)

温泉宿泊予約サービスや温泉メディア事業を行うゆこゆこホールディングスが2020年3月7日(土)〜8日(日)の期間、長野県・渋温泉で人気声優を多数起用した地域活性クロスメディアプロジェクト『温泉むすめ』のトークショーなど4種類のイベントをアニメにゆかりのある歴史の宿金具屋にて開催する。

ゆこゆこホールディングスと温泉むすめのコラボレーションは、今回で2回目。
2019年5月には、ゆこゆこホールディングスがスポンサーとなっているJ1のサッカーチーム、大分トリニータの試合で、温泉むすめの声優によるライブイベントを実施した。同イベントには全国各地から温泉むすめのファンが集まり盛況だったことから、新たな若い観光客層を呼び込み、温泉地の活性化を目指して再びコラボレーションイベントを実施することが決定した。

今回のイベントは金具屋も含め、近隣の宿泊施設8軒の宿泊がセットとなっている。イベント参加後は、宿泊する宿で温泉にゆったりと浸かることができる。
アニメイベントに加えて温泉旅行も楽しめる本企画は、長野県に新たな観光客層を呼び込むことで、地域活性化への貢献を目指している。

トークイベントでは、漫画原作で2017年に放映されたTVアニメ『このはな綺譚』の舞台として描かれ、宿の主人もアニメ好きとして知られる金具屋にもご協力いただき、声優や温泉むすめ総合プロデューサーのトークイベントが実現する。

夜の部では、温泉むすめにゆかりのある飯坂温泉・吉川屋の若旦那や金具屋の若旦那にも登壇頂き、声優との異色のコラボトークイベントも実施。
トークイベントの参加は金具屋などの宿泊とセットとなっており、限定グッズの販売も予定。部屋数に限りがあるため、宿泊予約が予定数に達し次第、販売終了となるのであらかじめご了承を。
また、抽選申込みは2020年1月14日(火)より、特設サイトの申し込むボタンからのご応募となる。