「カイト」でコラボした嵐と米津玄師  Photo by 山田智和

写真拡大

 NHKは14日、「みんなのうた」2〜3月放送曲に、米津玄師が作詞・作曲し、嵐が歌唱する「カイト」が決まったと発表した。

 同曲は2020年、そしてその先の未来に向け、アスリートやこれからの時代を担っていく若い世代を応援する“NHK2020ソング”として制作された嵐と米津のコラボ曲。昨年大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」で初披露された。

 コラボ曲発表に際し、嵐の相葉雅紀は「頑張っている人が救われるような優しさにあふれていて、歌っていてとても感動しました」、米津は「どうか広く行き届きますように」などとコメントを発表していた。