栃木SCが2020新ユニフォームを発表!デザインは「時間と軌跡」の格子柄

写真拡大 (全7枚)

栃木SCとキットサプライヤーのAthletaは13日、2020年シーズンの明治安田生命J2リーグで使用する新ユニフォームを発表した。

田坂和昭新監督のもとでスタートした2019年シーズンは、序盤から深刻な得点力不足に悩まされる。シーズンが佳境に入っても調子が上がらずJ3降格の可能性も高まったが、最後の4試合を負けなしの3勝1分で乗り切ると最終的に20位で終了。辛くもJ2残留を決めた。

Tochigi SC 2020 Athleta Home

伝統のイエローを基調とした新ユニフォーム。今回はデザインにチェック柄を採用となった。この一本一本のラインは、栃木SCに関わるすべての人達が、これまでクラブと共に過ごしてきた「時間、軌跡」を表す。

このチェックは、これまでクラブと共に過ごしてきた時間の中で、クラブに関わる多くの人のラインと様々な場所で交差し、歓喜と感動と悔しさを共有してきた様を描いている。また、2020年シーズンも栃木SCに関わる人と多くの出会い、歓喜と感動が生まれて欲しいという願いが込められている。

サプライヤーのAthletaとはパートナーシップを結んで6年目となる。

Tochigi SC 2020 Athleta Away

アウェイユニフォームは引き続きホワイトがベースカラーに。デザイン自体はホームと同じチェック柄を使用する。

各部のスポンサーは、胸が「TKC」、右鎖骨は「TOYOTA WOODYOU HOME(トヨタウッドユーホーム)」、左鎖骨が「足利銀行」、左袖は「ALSOK」、背中上が「カワチ薬品」、背中下が「monmiya(タウン情報もんみや)」となる。

Tochigi SC 2020 Athleta GK

GKユニフォームは、1stは爽やかさを表すサックスブルー。2ndはゴールを死守する強さを表現したブラック。どちらも2019年モデルから継続した色を採用となった。

12日に行われた必勝祈願祭の場で各ユニフォームがお披露目に。コンプリートはこのような感じになる。