小田裕太郎がトップチームに昇格

写真拡大

 ヴィッセル神戸は14日、ヴィッセル神戸U-18に所属するFW小田裕太郎(18)がトップチームに昇格することを発表した。

 憧れの存在でもあるフランス代表FWキリアン・ムバッペを彷彿させるような抜群のスピード、ドリブル突破から、“和製ムバッペ”との声もある小田は、クラブ公式サイトを通じて「小学校のスクールからお世話になっているこの偉大なクラブで、自分自身のプロキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います。家族、友人、アカデミーの方々、これまで関わっていただいた指導者の皆様の支えがあり、このスタート地点に立つ事ができました。本当に感謝しています」とコメントしている。

●FW小田裕太郎

(おだ ゆうたろう)

■生年月日

2001年8月12日(18歳)

■身長/体重

181cm/70kg

■出身地

兵庫県神洲本市

■経歴

洲本FC-神戸U-15-神戸U-18

※2019年は第2種登録選手としてトップチームに登録

■出場歴

リーグカップ通算:1試合

■代表歴

2017年:U-16日本代表

2018年:U-17日本代表

2019年:U-18日本代表