あぁ!ハズレっ!実は男性が「嫌がっているデートスポット」4選

写真拡大

デートではいろいろと気合が入りますし、実際には少し空回りしてデートスポットを選んでしまうことも多いものです。彼は喜んでくれているけど、実は内心嫌がっていて……というデートスポットは正直たくさんあります。そこで今回は、実は男性が「嫌がっているデートスポット」について解説していきたいと思います!

(1)女性好みのショップ

『下着とかはさすがに一人で見てほしいなぁ』(26歳/通信)よくあるのは、女性好みのショップばかりのショッピングモールです。彼女の買い物に一日付き合わされるのは、さすがに彼もうんざりといったところでしょう。さすがにそんなデートばかりが続くと彼も楽しめないため、二人の今後の仲に影響してくる可能性はあるため要注意です。

(2)インスタ映えするカフェ

『周りも女子ばかりだし、場違いだな……』(29歳/広告)カフェデートは定番デートと思われがちですが、正直嫌だと思っている男性は結構います。特にインスタ映えすることで有名なカフェなどは、いかにも女子!といった雰囲気が強いため、男性は毛嫌いするもの。とにかく居づらい、インスタ映え目当てで行くのが面倒臭いなど、彼からは悪いイメージでとらえられることが多いです。

(3)テーマパーク

『帰りにすごい後悔するんだよ……』(28歳/証券)テーマパークも、実は彼が嫌だと思っているデートスポットの一つになるため気をつけましょう。特に仕事で疲れている男性にとって、唯一の休みを、人混みでしんどいテーマパークで過ごすのはかなりきついもの。テーマパークデートに行くときは、お互いの状況や好みなども考えて決めていきたいところですね。

(4)美術館

『エジプト展なら好きなんだけどなぁ』(29歳/映像)大人のデートスポットとしてよく挙げられる美術館も意外と男性からは毛嫌いされがちです。正直、絵や美術品に興味がない人からすれば、退屈で仕方のないところでしかないからでしょう。美術館デートも、行くときには彼の好みをよくチェックしておくことが大事です。彼が実は嫌がっているデートスポットでは、当然お互いに楽しむことはできません。いつも彼には我慢させることになってしまうため、彼のストレスにもつながるでしょう。ぜひデートスポットを自分で提案する際には、彼の好みや価値観などもしっかり考えてあげてくださいね!(恋愛jp編集部)