元タレントの島田紳助さんがきのう13日(2020年1月)、歌手でタレントのmisonoさんのYouTubeチャンネルに出演した。2011年に暴力団関係者との交際を報じられ芸能界から引退して8年半ぶりだ。

帽子に口ヒゲ。「今は釣りしたり、ゴルフしたり、筋トレしたり、健全な日々を過ごしています。気が付けば63歳。来るもの拒まずで、『会いたいです』と言うなら俺は拒否しない」と現状報告。

「今は釣りしたり、ゴルフしたり、筋トレしたり、健全や」

「ホンマね、今の芸能界は大変ですよね。物言いたいね」と芸能界について次のように語る。「芸能人がバラエティーで規制が厳しくなった。これ言ったらアカン、あれ言ったらアカン、芸能人が浮気をしたらアカンとか、不倫をしたらアカンとか、女いったらアカンって、芸能人のなり手なくなるで」

昨年(2019年)の大晦日にタレントの木下優樹菜さんと離婚した藤本敏史さんに、「フジモン、頑張れ!頑張れ!あいつは泣き虫やんか。結婚するとき、離婚するとき、俺辞めるとき、いつも泣いてんねん。だからテレビで泣いたらええねん。タレントって個性がいるから『泣け藤本』と」

公開から14時間、再生回数は230万回を超えた。

キャスターの立川志らく「紳助さんとは直接の面識はないのですが、きっと芸能界に言いたいことがたくさんあるんだろうなと思いますね。そのためにYouTubeに少し出てきたんだろうなと思います」 

鴻上尚史(作家・演出家)「楽しそうで、釣りとゴルフと筋トレと言っていましたが、それで満足するのかなと思いますね。8年半経ったので、ボチボチ、ムズムズしてくるのではないかなという気がします。」

司会の国山ハセン「YouTubeなのかどうか、わかりませんが、どこから出てくるのか。そういうことで非常に注目されました」