名古屋が新体制を発表

写真拡大

 名古屋グランパスは13日、2020シーズンのトップチーム新体制を発表した。また、スローガンは「All for NAGOYA 〜進化〜」としている。

 昨シーズンは風間八宏前監督の更迭からマッシモ・フィッカデンティ監督が就任。J1リーグを13位で終え、辛くも残留を手にしていた。川崎フロンターレから加入したMF阿部浩之は背番号11を着用する。

以下、2020年シーズンのトップチーム体制

■スタッフ

▽監督

マッシモ・フィッカデンティ

▽コーチ

ブルーノ・コンカ

和田一朗(新任)

竹谷昂祐(新任)

▽GKコーチ

河野和正

▽フィジカルコーチ

アルベルト(新任)

柳下幸太郎

■選手

1 GKランゲラック

2 MF米本拓司

3 DF丸山祐市

4 DF中谷進之介

5 DF千葉和彦

6 DF宮原和也

7 FWジョー

8 MFジョアン・シミッチ

9 MF長谷川アーリアジャスール

10 FWガブリエル・シャビエル

11 MF阿部浩之(←川崎F)

13 DF藤井陽也

14 MF秋山陽介

15 MF稲垣祥(←広島)

16 FWマテウス

17 FW山崎凌吾(←湘南)

18 GK渋谷飛翔

19 MF青木亮太

20 MF渡邉柊斗

21 GK武田洋平

22 GK三井大輝(←名古屋U-18)

23 DF吉田豊

24 MF石田凌太郎(←名古屋U-18)

25 FW前田直輝

26 DF成瀬竣平

27 FW相馬勇紀

28 DF吉田晃(←九州国際大付高)

31 DF金井貢史

36 DF太田宏介