島田紳助さん(2011年8月23日撮影)

写真拡大

歌手でタレントのmisono(35)が13日、自身のYouTube「misonoチャンネル」に元タレント島田紳助さん(63)の動画をアップした。11日に大阪で撮影したもので、島田さんの動画は11年8月に暴力団との「黒い交際」を理由に引退してから初めて。

「こんばんは」と登場した島田さんは引退してからの8年半を振り返り「釣りしたり、ゴルフしたり、筋トレしたり、健全な日々を過ごしています。今年64歳です」と笑った。

misonoは12日に「2020.1.11に起きた奇跡…山田親太朗のおかげで島田紳助さんと再会&YouTubeの撮影!?」と題してブログを更新、島田さんの動画を撮影済みであることを明かしていた。

misonoは今月11日に大阪で仕事があり、友人の山田親太朗(33)がいるバーにNosukeとともに合流した。その際に、島田さんも居合わせて動画の撮影が実現した。

島田さんから「YouTube撮ろうぜ」と提案があり、40分ほどの動画を撮影したという。島田さんからは「ノーカットでアップしてよいから」「俺が怒られるし俺が全責任とるから」と言われたという。

misonoは歌手として活動する一方で、07年からは島田さんが司会を務めていた、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン2」で、おバカタレントとしてブレーク。“ヘキサゴンファミリー”の一員だった。

島田さんは11年8月の引退後は、週刊誌の取材に応じることなどはあったが、動画の公開は引退後初めてとなる。

◆島田紳助(しまだ・しんすけ)本名・長谷川公彦。1956年(昭31)3月24日、京都市生まれ。74年、島田洋之介・今喜多代に入門。77年、松本竜介さんとコンビを組みデビュー。若者の本音をネタにした「つっぱり漫才」で80年代漫才ブームをリード。85年に解散後、バラエティー番組などの司会で活躍。89年から04年までテレビ朝日系「サンデープロジェクト」の司会を務め、91年には映画「風、スローダウン」を監督した。日本テレビ系「行列のできる法律相談所」、フジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン2」などのレギュラー番組を持ち、CMにも出演。血液型AB。11年8月に会見を開き、暴力団関係者との親密な関係を示すメールの存在を認めた上で、引退を発表した。