パウリーニョ、岡山へ完全移籍…松本に感謝「サポーターは僕の宝物です」

写真拡大

 ファジアーノ岡山は12日、松本山雅FCからブラジル人MFパウリーニョを完全移籍で獲得したことを発表した。

 パウリーニョは1989年生まれの30歳。栃木SCやジェフユナイテッド千葉などでのプレーを経験し、2016年に松本へ加入。昨季は明治安田生命J1リーグで28試合に出場し、1得点を記録した。

 移籍にあたり、パウリーニョはクラブの公式ホームページで以下のようにコメントした。

「目標のJ1に昇格できるよう岡山の力になりたいです。この目標が現実になるために僕の100%をみせたいと思います。よろしくお願いします」

 また、松本には「松本山雅FCには心から感謝してます。僕に成長と喜びを与えてくれた4シーズンの時間と松本山雅FCのサポーターは僕の宝物です。 松本はずっと僕の心の中にあります」と感謝を伝えている。