登壇した新戦力9人。前列左から杉本、仙頭、水沼、前。後列左からオビ、山本、オナイウ、池田、梶川。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全2枚)

 昨季に15年ぶり4度目のリーグ優勝を果たした横浜F・マリノスが1月11日、新シーズンに向けて横浜市内で新体制発表会を行なった。

 今季のチームスローガンは、昨季に引き続き、『Brave & Challenging 勇猛果敢』を採用。攻撃重視の「アタッキング・フットボール」の継続と進化で、久々となるACLを戦いながら、リーグ連覇を目指す。中期目標としては、“常勝軍団となり、世界を目標にするクラブ”になることに設定した。

 新戦力の紹介では、11人の新戦力が登壇(ユースから昇格後、他クラブへのレンタルが決まっているブラウンノア賢信、松田詠太郎を含む)。注目選手のひとり、10年ぶりの復帰となった水沼宏太は「またこうしてF・マリノスのユニホームを着れるのがすごく嬉しい。今からドキドキ、ワクワクです。全力でひたむきにプレーしたい」と抱負を語った。

 在任3年目を迎えたアンジェ・ポステコグルー監督は、「2020年をよりメモリアルな年にしたい。成功は約束できないが、ハードワークをすることは約束する」と強い決意を示した。

 リーグ連覇への期待がかかる今季は、久々となるACLの戦いも控えている。例年以上に注目を浴びることになるが、「より良い成果を出せるよう、メモリアルなシーズンに」(ポステコグルー監督)するために、トリコロールは今季も一丸となって戦っていく。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【新体制会見PHOTO】横浜FM|新加入選手をサポーターにお披露目!サプライズで“MVP”も登場!

2020年メンバーリスト
★=新加入 ●=レンタルバック

GK
1 朴 一圭
21 梶川裕嗣 ★
31 オビ・パウエル・オビンナ ★
34 中林洋次

DF
2 山本義道 ★
5 ティーラトン
13 チアゴ・マルチンス
15 伊藤槙人
16 高野 遼
24 前 貴之 ★
27 松原 健
29 池田 航 ★
33 和田拓也
44 畠中槙之輔

MF
6 扇原貴宏
8 喜田拓也
11 遠藤渓太
18 水沼宏太 ★
20 杉本竜士 ★
26 渡辺皓太
41 仙頭啓矢 ★

FW
7 大津祐樹
9 マルコス・ジュニオール
17 エリキ
23 仲川輝人
30 エジガル・ジュニオ
45 オナイウ阿道 ★