森保J・サウジ戦でも「らしさ」露呈 踏ん張りどころでひ弱か

ざっくり言うと

  • U‐23アジア選手権で、森保ジャパンはサウジアラビアに1−2で敗戦した
  • 日本らしい試合で、技術力は高いが気概が伝わってこないと解説者は指摘
  • 選手たちは必死だとしても、踏ん張りどころでひ弱なイメージがあるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x