浅沼晋太郎 1st写真集『POPCORN』/Amazon商品ページ

写真拡大 (全4枚)

脚本家・演出家・声優として活躍する浅沼晋太郎さんにとって初となる写真集『POPCORN』が、1月10日に全国書店・インターネット書店で発売された。

【浅沼晋太郎の初写真集『POPCORN』 完成度が高すぎて尊さ極まれり……の画像・動画をすべて見る】

本人が名付けたタイトルを『POPCORN』は、自身のバックボーンにある「映画」がモチーフとなっており、「尊敬する映画監督がもし自分を撮影したら」というテーマのもと撮影に取り組んだ意欲作だ。

役者だけでなく創作者として多彩な声優・浅沼晋太郎

1976年、岩手県生まれの浅沼さんは、多摩美術大学卒業後、脚本家・演出家・声優・コピーライターとして活動。アニメ『ZEGAPAIN-ゼーガペイン-』(ソゴル・キョウ 役)、『ダイヤのA』(倉持洋一役)、『あんさんぶるスターズ!』(月永レオ役)、『A3!』(茅ヶ崎至役)などに出演している。

音楽原作のキャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』では碧棺左馬刻役を担当し、2019年の第13回声優アワードで、ヒプノシスマイクとして歌唱賞を受賞した。



脚本家としては、自身も所属するエンターテインメントユニット「ハイブリッド・アミューズメント・ショウ bpm」の舞台で、10年以上にわたり脚本・演出を担当。ほかにも『ダイヤのA』をはじめさまざまな舞台に携わっている。

浅沼晋太郎のインタビューも掲載『POPCORN』

浅沼晋太郎1st写真集『POPCORN』

初の写真集『POPCORN』には浅沼さんのインタビューも掲載され、撮影における想いや考え方を垣間見ることができる。また、今回のテーマにあわせて、アニメイト限定バージョンの表紙では、映画館でスクリーンを眺める浅沼さんの姿が収められている(外部リンク)。

今もっとも勢いのある声優に迫った初写真集だけに、発売前から注目度は絶大。予約の時点でECサイトでは完売が続出、そのため発売前に2度にわたる重版を記録した。

現在は、アニメイトオンラインで二次予約分を受け付けている(外部リンク)。

著名人から写真集へ推薦コメントが相次ぐ

写真集の発刊を記念し、1月12日(日)までJR池袋駅北改札付近に交通広告も掲出中。さまざまななジャンルの著名人から映画の広告さながらの推薦コメントが寄せられている。

お笑いコンビ・EXITのりんたろーさんは「推しても推しても推し足りない!」と大絶賛。浅沼さんの交友関係の幅広さが感じられる。



ちなみにKAI-YOUとしては、アニソンシンガー・オーイシマサヨシとしても活躍する大石昌良さんと大の仲良しな点は触れておきたいポイントだ。大石さんのTwitterには「メモ」と題して写真集の発売日を告知するかのようなツイートが投稿されている。



アニメイト渋谷やジュンク堂書店池袋本店にてパネル展も開催中。会期などの詳細は浅沼晋太郎1st写真集オフィシャルサイト(外部リンク)にて掲載される。

演劇や映画に出自がありながらも、『A3!』『ヒプノシスマイク』など人気キャラクターを連続して演じたことで人気が爆発した浅沼さん。44歳という年齢をまったく感じさせない端正な顔立ちで、声優ファンに止まらない支持を得ている彼の至高の一作をぜひ堪能してほしい。

『POPCORN』をAmazonで購入する

(c)Independent Works,Inc/fortunerest,Inc