胃が原因に!?肌の乾燥は内側からもケアしよう!

写真拡大

 寒くなってくると、肌の乾燥が気になってきますよね。そんな今の時期に、できるだけ予防策をとりたいものです。

 あきゅらいず美養品代表の南沢典子さんの著書「すっぴん美人の教科書」(PHP研究所刊)によると、胃が乾燥するとその熱が首から上に昇りやすいので顔面に不調が出るのだとか。顔が乾燥してシワが増え、唇もガサガサするなどしてしまうそうです。暴飲暴食、刺激の強いものや脂肪の多いものを食べると、胃の乾燥が起きやすくなるそうで、十分気をつけたいですね。

 また、医師の友利新さんの著書「肌老化が怖くなくなる本気の肌トレ 炎症ストップケアで肌悩み全解決」(主婦の友社刊)によると、肌の炎症をストップするには、外から内からが重要になるのだとか。外からは、日焼けしない、乾燥させない、こすらないの3つ。乾燥は肌にとって大敵。肌のことを考えるなら、ぜひ取り組んでみましょう!