【開催延期】「フジロック・フェスティバル'20」テーム・インパラ、ザ・ストロークスらがヘッドライナー

写真拡大

「フジロック・フェスティバル'20(FUJI ROCK FESTIVAL'20)」、通称"フジロック"が、2020年8月21日(金)、22日(土)、23日(日)の3日間、新潟県湯沢町・苗場スキー場で開催予定だったが、2021年8月に延期となった。「フジロック・フェスティバル'21」として、2021年8月20日(金)、21日(土)、22日(日)で開催予定だ。購入済チケットについては、保有したまま利用することが可能。

約200組のアーティストが集結する“フジロック'20”

毎年7月から8月に開催される野外ロックフェスティバル“フジロック”。自然豊かで広大な会場を舞台に国内外より約200組のミュージシャンが集結する、日本最大規模の野外音楽イベントだ。

1日目:TAME IMPALAがヘッドライナー

1日目のヘッドライナーを務めるのは、アメリカを代表する音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」で2019年にヘッドライナーを務めた新世代ロックスター、TAME IMPALA。さらに、新進気鋭のアーティストDISCLOSURE、MURA MASAがフジロック初日スタートを飾る。

また、ロンドン発のネオソウルシーンを牽引する若手実力派のTOM MISCH、現代のダンス・ミュージック・シーンの頂点に早くして駆け上がったダンス・デュオのDISCLOSURE、フジロック'18のレッドマーキーで圧巻のパフォーマンスと飛び抜けた存在感を見せつけたスパニッシュ・ガールズバンドHINDS、台湾発の超絶テクニックを兼ね備えたマスロック・バンドELEPHANT GYMなどの海外勢も参加。

日本アーティストとしては、2010年代を代表するバンドへと駆け上ったYOGEE NEW WAVES、2006年公開のジブリ映画「ゲド戦記」の挿入歌で一躍話題となった美声の持ち主手嶌葵、デビュー後間も無く配信サイトなど11サイトにおいて1位を記録した驚異の新人miletらの出演も決定している。

2日目:ザ・ストロークスがステージを熱くする!

2日目のヘッドライナーを務めるのは、ザ・ストロークス(THE STROKES)。「フジロック’06」以来14年振りの出演であり、待望の新作リリースも控える彼らが、熱いステージを魅せる。また、天才プロデューサーDIPLO率いるMAJOR LAZER、2年半ぶりに待望の新作をリリースしたFOUR TETらも登場する。

日本勢からは、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのKING GNUが出演。さらに、昨年オリジナルメンバーでの再結成を果たしロックシーンにおいて最大の衝撃を与えたNUMBER GIRLも参戦へ。

その他、MONOEYES、ROVO、THE BAWDIES、ReN、DENIMS、KEMURI、光風&Green Massive、THE SKA FLAMESといった強靭なラインナップが揃った。

3日目:忌野清志郎 Rock'n'Roll FOREVER&電気グルーヴのダブル・ヘッドライナー

最終日は、デビュー50周年を迎えた“Mrフジロック”、忌野清志郎 Rock'n'Roll FOREVERと、4年ぶりの出演となる電気グルーヴの2組がダブル・ヘッドライナーとして苗場の地に。

忌野清志郎 Rock'n'Roll FOREVERは、「デビュー50周年を迎えたキヨシローが苗場に帰ってくる!一緒に苗場で騒ごうぜ!」をコンセプトに、多彩なゲストを迎えて豪華絢爛なロックン・ロール・ショーを繰り広げる。ゲストには、UA、エセタイマーズ、奥田民生、GLIM SPANKY、甲本ヒロト、SION、チバユウスケ、Char、トーキョー・タナカ/ジャンケン・ジョニー、トータス松本、YONCEを迎える予定だ。

さらに、 ファッションアイコンとしても注目を集めているFKA twigs、グレイトフル・デッドファミリーのメンバーでもあるSTEVE KIMOCK率いるVOODOO DEAD、SAM SMITHのオープニング・アクトにも大抜擢された大型新人BRUNO MAJOR、DJ界の巨匠GILLES PETERSONがベスト・ジャズアルバムとも公した才能の持ち主GOGO PENGUINの出演も決定している。

なお、2020年8月の開催は断念することとなったが、2021年8月、新たなラインナップを織り交ぜてよりパワフルなステージを届ける予定だ。

開催概要

「フジロック・フェスティバル'20(FUJI ROCK FESTIVAL '20)」
※2020年8月21日(金)、22日(土)、23日(日)を予定していたが延期。「フジロック・フェスティバル'21」として、2021年8月20日(金)、21日(土)、22日(日)の開催を予定。
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
時間:開場 9:00、開演 11:00、23:00 終演予定
出演:国内外約200アーティスト

【出演アーティスト】
1日目:TAME IMPALA、DISCLOSURE、MURA MASA、CLAIRO、CORY WONG、JACKSON BROWNE、TOM MISCH、BLACK PUMAS、DERRICK MAY、DONAVON FRANKENREITER、ELEPHANT GYM、FUTURE ISLANDS、GEORGIA、HINDS、LINDSTRØM (LIVE)、MEN I TRUST、METRONOMY、milet、NEAL FRANCIS、ROMY、TENDOUJI、手嶌葵、YOGEE NEW WAVES

2日目:THE STROKES、MAJOR LAZER、FOUR TET、KING GNU、NUMBER GIRL、ROVO、THE BAWDIES、CELESTE、DENIMS、FANTASTIC NEGRITO、FONTAINES D.C.、FRENTE CUMBIERO、GRYFFIN、KEMURI、光風&Green Massive、MONOEYES、ReN、THE SKA FLAMES、YUMI ZOUMA

3日目:忌野清志郎 Rock’n’Roll FOREVER、電気グルーヴ、FKA twigs、FLOATING POINTS (LIVE)、RUFUS WAINWRIGHT、VOODOO DEAD、ALTIN GUN、BLACKBEAR、THA BLUE HERB、BRUNO MAJOR、カルメン・マキ&OZ、COLIN BENDERS、EMOTIONAL ORANGES、GOGO PENGUIN、羊文学、MONO NO AWARE、MUSCLE SHOALS SOUL REVUE featuring Willie Hightower, Charles Hodges & Scott Sharrard、折坂悠太、SUMMIT (PUNPEE, GAPPER, OMSB, MARIA, SIMI LAB, DyyPRIDE, BIM, VaVa, in-d, C.O.S.A. × KID FRESINO, BLYY, TWINKLE+)、サニーデイ・サービス

<チケット情報>
期間限定早い割引チケット 3日通し券 39,800円
・1次先行販売
発売日:3月17日(火)
価格:3日通し券 43,000円、2日券 34,000円、1日券 19,000円
・2次先行販売
発売日:4月3日(金)
価格:3日通し券 46,000円、2日券 36,000円、1日券 20,000円
・3次先行販売
発売日:5月23日(土)
価格:3日通し券 46,000円、2日券 36,000円、1日券 20,000円
・一般発売
発売日:6月20日(土)
価格:3日通し券 49,000円、2日券 38,000円、1日券 21,000円
※入場券は販売時期によって料金が変動する。
※告知、掲載の時期に応じた該当料金の確認を推奨。
※券種、各料金などチケットに関する詳細は公式WEBサイト(https://www.fujirockfestival.com)より。

<チケット払い戻しについて>
購入済みチケットは、払い戻し対応。また、2021年のフジロックでも有効となるので、保有したまま来年利用することも可能。払い戻しの詳細等については近日中に公式サイトにて案内。
【写真付きで読む】【開催延期】「フジロック・フェスティバル'20」テーム・インパラ、ザ・ストロークスらがヘッドライナー

外部サイト