アンカー・ジャパンは1月10日、AnkerのスマートホームブランドEufyからロボット掃除機「Eufy RoboVac G10 Hybrid」を発売しました。価格は2万6800円。Amazonでは初回200個限定で、20%分のAmazonで使用可能なポイントが進呈されます。

最大2000Paのパワフルな吸引掃除と、フローリングなど硬い床面への水拭き掃除ができるハイブリッド設計。ジャイロセンサーと加速度センサーを用いたナビゲーションシステムを採用し、ロボット掃除機が自身の位置と進行方向を認識しながら、並行経路をたどってくまなく掃除が可能。厚さは約7.2cmで、ソファーやベッドの下など手が届きにくい場所の掃除にも対応します。専用アプリを使用すると、掃除の開始・終了のコントロールやスケジュール設定、モード変更などがスマートフォンから実行できます。

「Eufy RoboVac G10 Hybrid」仕様
入力:19V = 0.6A
消費電力:40W
吸引力:最⼤2000Pa
ダスト容器の容量:0.45L
掃除時間:最大80分
充電時間:約300-360分
サイズ:約33.5×33.5×7.2cm
バッテリータイプ:DC 14.4V / Li-ion 2600mAh
パッケージ内容:
Eufy RoboVac G10 Hybrid、充電ステーション、電源アダプタ、清掃ブラシ、交換⽤フィルター、 防⽔パッド、サイドブラシ(×4)、モッピングクロス(×2)、フィルターエレメント(×4)、 ケーブル結束バンド(×5)、取扱説明書、クイックスタートガイド
特記事項:
-「Eufy RoboVac G10 Hybrid」は、タイルやラミネート地、フローリング等の硬い床⾯の掃除に適しています。
- 機器への絡まりを防ぐために周囲からケーブルを取り除いてください。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』